護王神社(ごおうじんじゃ)

住所:

京都府京都市上京区烏丸通下長者町下ル

電話番号:

075-441-5458

拝観時間/営業時間:


拝観料・料金:

境内自由
公式HP

護王神社への行き方:

バスでアクセス:

45,51系統烏丸下長者町 または 烏丸丸太町 10,,65,93 202,204系統

電車でアクセス:

地下鉄烏丸線 丸太町から徒歩5分
就職や出世のお守り
珍しい狛猪

護王神社の見所・歴史

祭神は和気清麻呂、その姉の広虫、藤原百川。 京都御所の西、烏丸通沿いに位置する。 称徳(孝謙)天皇に重用された結果自ら天皇になろうと画策した銅鏡の野望を阻止したのが和気清麻呂。銅鏡からの脅しや懐柔に負けず信念を貫いたことで認められる。 もと別格官幣社。明治19年に神護寺から現在地に遷座。文覚が神護寺を復興した際に、清麻呂を鎮守として祀ったのが始まり。 境内は猪のシンボルであふれていますが、猪は大隅国まで清麻呂を守った故事にちなむものです。 御利益は、就職・出世や職難除け、足腰や病気の回復、ぜんそく封じなど。

護王神社から約1000m以内のお店↓(hotpepper)
ストリートビュー