日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)

住所:

京都府京都市山科区日ノ岡一切経谷町29

電話番号:

075-761-6639

拝観時間/営業時間:


拝観料・料金:

境内自由
公式HP

日向大神宮への行き方:

バスでアクセス:

京阪バス15、17系統 蹴上より徒歩10分

電車でアクセス:

地下鉄 東西線 蹴上(けあげ)徒歩10分

日向大神宮の見所・歴史

上の本宮には、天照大神と三女神(多紀理毘賣命(たぎりひめのみこと) 市寸島比賣命(いちしまひめのみこと) 多岐都比賣命(たぎつひめのみこと)、下の本宮には瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)、天御中主神(あめのみなかぬし)が祀られている。顕宗天皇の代(五世紀末ころ)に日向から勧請されたのが始まりだという。 境内にはくぐると厄がはらわれるという天の岩戸がある。 不便でわかりにくい場所にあるため、訪れる人は少なく、鄙びた雰囲気がおすすめ。
谷にあるため、日は早めに暮れます。夕方になると参道も周囲も人気がなくなって暗くなっちゃうのでちょっとコワイです。行くなら大人数か午前から昼くらいまでにしておきましょう。
紅葉情報は京都の紅葉

ストリートビュー