寂光院(じゃっこういん)

住所:

京都府京都市左京区大原草生町676

電話番号:

075-744-3341 

拝観時間/営業時間:


拝観料・料金:

500円
公式HP

寂光院への行き方:

バスでアクセス:

京都市バス「大原」下車15分

電車でアクセス:

なし

寂光院の見所・歴史

推古二(五九四)年、聖徳太子が御父用明天皇の菩提を弔うために建立したと伝えられる。 本尊地蔵菩薩立像も聖徳太子の作であるとされるが、2000年の火災で損傷、現在は倉庫にしまわれている。高倉天皇の皇后建礼門院(平清盛の娘、安徳天皇の母。平徳子。平家一門が入水したとき、源氏に助けられた)が隠棲した。 その後荒廃したが、淀君が父母兄弟の菩提を弔うために再興。2000年の火災で本堂は焼失。現在のものは復元。思ひきや深山の奥にすまひして雲井の月をよそに見んとは (建礼門院)

寂光院周辺の観光情報・寄り道・お土産など:


寂光院から約1000m以内のお店↓(hotpepper)
ストリートビュー