金閣寺

金閣寺(きんかくじ ろくおんじ)

住所:

京都府京都市北区金閣寺町

電話番号:

075-461-0013

拝観時間/営業時間:

9:00-17:00

拝観料・料金:

400円
公式HP

金閣寺への行き方:


バスでアクセス:

京都市北区金閣寺町市バス 12,59,特59番「金閣寺前」下車すぐ101,102,204,205番 「金閣寺道」 金閣寺の停留所の地図はここ(京都市交通局)にあります。

電車でアクセス:

なし

金閣寺の見所・歴史:

現在金閣寺のある地域は1224年に藤原公経(西園寺公経)が西園寺を建立、代々西園寺家の土地であったが、西園寺家の没落後、ここを譲り受けた足利義満が1397(応永4)年、北山殿として建立した。 義満は政務をここから行い、北山文化がここから生まれることになる。義満の死後、禅寺「鹿苑寺」に改められる。

京都を代表する建築物である金閣(舎利殿)は、境内西にある浄土庭園式の「鏡湖池(きょうこち)」池畔に建ち、その黄金の姿を水に姿している。 。金閣は三層建てで、初層は寝殿造りの「法水院」、二層は武家造りの「潮音洞」、三層は唐草様の「究竟頂(くっきょうちょう)」とそれぞれ呼ばれる。
上の二層に金箔が施されている。究竟頂には阿弥陀三尊を安置。
北側には夕佳亭(せっかてい)と呼ばれる茶室がある。茅葺き、南天の床柱で有名。

1950年に学僧が放火し、消失するまでは、金閣は当時のまま残されていた。現在のものは1955年に再建されたもの。


わら天神宮
千本釈迦堂
等持院
龍安寺
仁和寺
妙心寺