光悦寺(こうえつじ)

住所:

京都府京都市北区鷹峯光悦町29 

電話番号:

075-491-1305

拝観時間/営業時間:

8:00〜17:00

拝観料・料金:

300円

光悦寺への行き方:

バスでアクセス:

市バス6,北1番系統「鷹峯源光庵前」下車南に徒歩3分

電車でアクセス:

なし

光悦寺の見所・歴史

江戸時代の芸術家、もと本阿弥光悦の住まい。 1615年に徳川家康によってこの場所を与えられた。光悦の一族がこの地に移り、芸術家村として栄えた。光悦の死後寺に改められ、 光悦寺独特の竹垣、「光悦垣」(臥牛垣(ねうしがき))や、光悦が晩年を過ごした「太虚庵」、光悦の墓などがある。
11月10~13日は拝観停止。境内には茶室が散在しますが、芥川龍之介は批判的に見ていたようです(京都日記)

ストリートビュー