金福寺(こんぷくじ)

住所:

京都府京都市左京区一乗寺門口町

電話番号:

075-781-2954

拝観時間/営業時間:

9:00-17:00

拝観料・料金:

300円

金福寺への行き方:

バスでアクセス:

市バス5,特5番で「一乗寺下り松町」下車徒歩5分

電車でアクセス:

なし

金福寺の見所・歴史

800年後半に安恵(あんね)僧都が創建した。その後、荒廃したが、鉄舟が再興し、臨済宗南禅寺派の寺とした。。芭蕉の塚や句碑、呉春、景文、青木月斗、蕪村らの墓がある。村山たか女が尼となって晩年を過ごした寺でもある。 憂き我をさびしがらせよ閑古鳥(芭蕉) 耳目肺腸ここに玉巻く芭蕉庵(蕪村) 我も死して碑に辺せむ枯尾花(蕪村) 徂く春や京を人目の墓どころ(虚子) この寺で詠まれた歌。
閑古鳥が鳴くほどではないかもしれませんが、観光シーズン以外では、人は殆どいません。あんまり見て回るスペースはありませんが、山の斜面がうまく利用されてて、手入れもされていてきれいです。静かで良い所です。だから興ざめなので、部屋の説明ボタンを押すのは止めておきましょう。

金福寺周辺の観光情報・寄り道・お土産など:


ストリートビュー