仁和寺(にんなじ)

住所:

京都府京都市右京区御室大内33

電話番号:

075-461-1155

拝観時間/営業時間:

9:00〜16:30

拝観料・料金:

境内自由 但し桜の時期は500円 御殿 500円 霊宝館 500円
公式HP

仁和寺への行き方:

バスでアクセス:

市バス26,10番系統「御室仁和寺」下車すぐ

電車でアクセス:

京福御室駅より徒歩三分

仁和寺の見所・歴史

仁和寺門跡、御室御所とも呼ばれる。 京都を代表する寺の一つで、徒然草にも何度も登場する。本尊は阿弥陀三尊。 平安時代の886年、光孝天皇が着工したが、完成したのはその死後、888年宇多天皇の時代に金堂が完成。 宇多天皇は退位後の899年、出家して真言密教の修行をしたが、そのための御室(住居)が 境内に作られた。当初は台密系だったが、宇田法皇の入室後は東密系の寺院になった。 仁和寺の伽藍のほとんどは応仁の乱で失われたが、1634年、徳川家光の時代に紫宸殿や清涼殿が移築された。 御室桜の名所としても有名です。御室桜の満開になる時期はソメイヨシノよりも少し遅目です。
飛涛亭・遼廓亭拝観 往復ハガキにて5名以上1週間前までに申し込み。拝観料:1000円(一人あたり) 桜の季節には境内の桜園が満開になります。御室桜と呼ばれる背の低い桜が有名です。

仁和寺から約1000m以内のお店↓(hotpepper)
ストリートビュー