白峯神宮(しらみねじんぐう)

住所:

京都府京都市上京区今出川通り堀川東入る 飛鳥井町261

電話番号:

075-441-3810

拝観時間/営業時間:


拝観料・料金:

境内自由
公式HP

白峯神宮への行き方:

バスでアクセス:

市バス 堀川今出川 下車   9.12系統 東へ徒歩1分   51.59.201.203系統下車すぐ

電車でアクセス:

地下鉄  烏丸線今出川駅下車 ④号出口より西へ徒歩8分

白峯神宮の見所・歴史

崇徳天皇・淳仁天皇が祭られる。もとは貨幣大社。 幕末に孝明天皇が、讃岐に流されたそこでなくなった崇徳上皇の霊を慰めようと、現香川県の讃岐国白峰の社を京都に移転させようとしたのを、明治になって明治天皇が、同社から神体を迎えてここに祭った。同じ年に天王森山稜の淳仁天皇の霊を迎え合祀した。 もともとここは蹴鞠道の飛鳥井氏の土地であったため、 境内には蹴鞠動の神である精大明神が祀られており、サッカー選手から人気が高い。スポーツ闘魂お守りなどもある。

ストリートビュー