English
哲学の道

哲学の道(てつがくのみち)


住所:

京都府京都市左京区

電話番号:

拝観時間/営業時間:

拝観料・料金:

哲学の道への行き方:

バスでアクセス:


電車でアクセス:

なし
京都お勧め散策コース
京都お勧めスポット
京都のおまもり
京言葉(京都弁翻訳)
銀閣寺
法然院
南禅寺
永観堂
無鄰菴
安楽寺
吉田神社
真如堂
金戒光明寺
日向大神宮
 
哲学の道 桜の季節は南禅寺の交差点を東に。インクラインがおすすめです 哲学の道 線路はあるけど電車は走ってません
桜の季節は南禅寺の交差点を東に。インクラインがおすすめです 線路はあるけど電車は走ってません
哲学の道 下鴨の疏水です。いわゆる哲学の道とは大分離れてますが。あんまり整備されてない感じが良いです。 哲学の道 下鴨の疏水
下鴨の疏水です。いわゆる哲学の道とは大分離れてますが。あんまり整備されてない感じが良いです。 下鴨の疏水
哲学者の西田幾多郎が思索にふけりながら歩いたことから、「哲学の道」という名がついたといわれている。

最近の人たちは点的な観光しかしないようで、銀閣寺を離れると観光客も少なかったりします。
桜の季節は道沿いの桜が満開になってとても良いものですが、それ以外の季節も折々の良さがあります。 銀閣寺へ行くのならぜひ南禅寺まで歩きましょう。桜の季節はもっと足を伸ばして、インクラインを歩きましょう。桜のトンネルになります。
銀閣寺前から白川通りを渡って、そのまま疏水に沿って北にあがっていくと人もあんまりいないし、適当な感じの散歩道になっててちょっと良い感じです。同様に、下鴨の疏水沿いも桜の季節はきれいです。 哲学の道の「哲学」ってどんな哲学だ?って人のためにこちら。西田幾多郎のフルテキストおいておきました。



google地図 yahoo地図


哲学の道周辺の散策地図
哲学の道周辺京都ホテル地図

茂庵(カフェ)
進々堂(カフェ)
京大カンフォーラ(カフェ)

哲学の道から約1000m以内のお店↓(hotpepper)
きてや
焼鳥 キスケ
龍門 百万遍店
このエリアで宿泊(じゃらん)
旅館さわや本店
 
ストリートビュー(情報があるときだけ表示)