方広寺(ほうこうじ)

住所:

京都府京都市東山区正面通大和大路東入茶屋町

電話番号:

075-561-1720

拝観時間/営業時間:

9:00-16:00

拝観料・料金:

本堂のみ料金200円

方広寺への行き方:

バスでアクセス:

市バス 206,208 207,特207 で「博物館・三庶O間堂前」または「東山七条」下車北に徒歩5分。

電車でアクセス:

なし

方広寺の見所・歴史

1586(天正14)年豊臣秀吉が建立。かつては大仏殿と呼ばれ、大仏が安置してあった。 現在の境内はかなり荒れている。 境内の、「国家安泰、君臣豊楽」と書かれた大梵鐘に徳川家康が因縁を付けたという話はよく知られている。

ストリートビュー